一戸建ての選び方の重要ポイントを詳しく解説!

周辺環境を確認しよう!

一戸建てを購入するに当たって大切なことはいくつかありますが、まずは周辺環境を確認しましょう。間取りが気に入って衝動的に購入してしまい、周囲の環境や状況は二の次だった、という時に起こりがちなのが、夜中の騒音や周辺道路が一方通行ばかりで通勤通学で車を使いにくい、子供が少なくて登下校が一人になってしまった、などです。昼間や夜の人通りはどんなものか、夜の外灯はついているか、騒音はどれくらいのものか、近所に買い物や病院、役所などはあるか、子供の教育施設はどうか、などは最初に確認するようにしましょう。

隣の家との距離、窓の位置を確認しましょう

隣の家との距離が近い場合、気候の良い季節に窓を開けていると、それぞれの家庭の音や声が丸聞こえになってしまいます。子供を怒鳴る声やペットの鳴き声などが入ってきて、窓を開けられなかったりする場合もあります。また先に住んでいる隣の家の室外機がこちらの窓を向いていると、エアコンの風が直接入ってきたりタバコの煙が入ってくるなどの被害もあります。隣の家の窓の場所、室外機の場所などはあらかじめ確認しておき、出来るだけ隣家との間が空いている家を選ぶようにしましょう。

自治会の参加義務があるかどうか

多くの街では自治会というものがあり、マンションであれば住民になると同時に参加が決定されるものですが、戸建てであればそんなことはありません。勧誘にきてくれるのでその時に入る入らないを決める方が多いですが、参加が義務の地域もあります。地域の掃除などを自治会で担ったり、子供会に参加していないと出席出来ない祭りごとなどもありますから、先に住む予定の地域の自治会はどうなっているのかも出来るだけ調べるようにしましょう。

つくばの一戸建ては不動産や資産として人気があります。所有をしているだけでも資産として、不動産として家賃収入を得ている方もいます。