オフィスを借りる時にとても大切なことは何か

将来のことを考えて借りる

これから事業を展開していくために賃貸オフィスを借りる人は、どれくらいの規模に成長していきたいかを考えましょう。特に事業を拡大するわけでもなく、個人経営者として一人でコツコツと仕事をしていきたいなら、あえて広めの賃貸オフィスを借りる必要はないでしょう。賃貸オフィスまでいかずにレンタルオフィスという簡易的なオフィスでも十分対応できます。そうではなく、最初は一人で仕事をこなしていくけど、今後従業員も少しずつ増やしていきたいなら、少し広めの賃貸オフィスを最初から契約しておきましょう。数年先までを見据えた形で賃貸オフィスを借りた方が良いです。一度借りて、またすぐに引っ越しになれば、それはそれでかなり大変な引越し作業が待っていますから、すぐに引っ越しをしなくても良いような環境づくりをしておきましょう。

どこに相談して借りるか

賃貸オフィスを借りる場合、基本的には不動産会社に相談して物件を紹介してもらいます。不動産会社によって強い地域とそうでない地域がありますので。その辺をきちんと把握しながら賃貸オフィスを検討していきましょう。すでに賃貸オフィスを借りたい地域が定まっていれば、直接不動産屋に行って物件を紹介してもらえばよいですが、まだ場所も決まっていなければ、どこにどんな賃貸オフィスがあり、家賃はどれくらいの設定になっているか、インターネットを使って不動産会社のホームページ等をチェックしましょう。チェックしたうえで理想の不動産会社が見つかれば、直接訪れて見学させてもらうのが良いです。

ビジネス街が多く大小様々なビルが立ち並ぶエリアのため、賃貸事務所 港区は沢山あります。広さだけでなく部屋がある階数によって家賃が異なってくるのが特徴です。